ほっこりカフェ

  • 幼稚園、コロナ禍の運動会にほっこり

    上の子が年少さんのときは、障害物競走でスタートラインに立ったとき「Yくん、がんばれ~!」というおばあちゃんの声に気を取られ、みんなに大きく出遅れたっけ。そのあと、障害物の跳び箱を乗り越えるときにも、「Yくん、行け行け~!...

  • 姉弟のじゃれ合いに、性教育の効果を実感!?

    いつものように、けんかのようなじゃれ合いのようなものを始めた姉弟。姉が執拗に弟をくすぐっているようです。 弟「やめて!そこはセクシーゾーンなんだからっ!」姉「……?」弟「あ、まちがえた。プライベートゾーン。」姉「ぎゃはは...

  • セミが鳴く、その理由は…

    夕暮れ時。3歳になる孫娘と、いつものように、お散歩。すると、「ミ~ン、ミンミンミ~ン」とセミの声が聞こえてきた。 孫「あれは、何の音?」私「セミが鳴いてるのよ。」 孫「ママに怒られたのかな?」 私「・・・」(きゅん♡) ...

  • 子どもの興味に寄り添う、パパのふれあいにほっこり

    朝、駅に向かって歩いていると、3歳くらいの娘さんとお父さんが、しゃがんで側溝をのぞいていた。「あ、いるね~」「ほんとだ~!」などと話している。何がいるんだろう?と思いながら横を通り過ぎると、見終わって後ろから歩いてくる二...

  • 努力の源、わかった!

    夢に向かって日々努力している次男が、「自分がやりたいことに挑戦するためには、やっぱり大学院に行かなきゃだめだ」と言い始めた。知人からは「どうやったらそんなに頑張れる子が育つの?」と聞かれるけれど、母の私にもわからない。 ...

  • 3歳のわが子の、素直で豊かな心に感動!

     3歳の次男坊。ペットショップの子犬を見て、「かわいいね」とはしゃいだ後、「ご飯食べたかなぁ」と心配する。蝶々がお花にとまっているのを見たら、「ちょうちょさんがお花おいしいって言ってるよ」。夕方散歩に出かけると、裏の工場...

  • 誰が家を継ぐ!?

    息子家族と過ごしていた時のこと。息子「うちは女の子2人だから、うちの家系も絶えちゃうかもなぁ」 孫娘「大丈夫よ。私がうちと同じ苗字の人と結婚するから」 私「そう。ありがとうね。頼むわね!」意味は違うけれど、その気持ちが嬉...

  • スーパームーンの思い出

    ボク「ママ~、ちょっと来て!」ママ「まぁ、大きなお月さま。きれいねぇ。」 ボク「うん、きれいでしょっ。ママに見せてあげたかったの。」

  • 洋服さん、着てあげないとかわいそう

    高校生の娘と、表参道あたりにお出かけすることに。いそいそと身支度を終えた娘を見ると、ちょっと古ぼけてきた普段着を着ている。思わず、「え? なんでその服なの? せっかく表参道に行くんだから、もっとオシャレなものにしたら?」...

  • 長男の優しさに、ジ~ンときた瞬間

    長男が久しぶりに駅まで車で送ってくれた。いつもポーカーフェイスで、家族のことなんて気にもかけていないようなそぶりの長男。息子たちに、「世のため人のために役立てる人になってほしい」という願いを胸に秘めていた私は、「二人きり...

トップに
戻る