頑張るパパママ

  • 心に灯るお盆の光景

    夫の地元に住む私たち家族。この辺りでは、お盆に提灯を持って先祖のお墓に集まるという風習が今も続いている。ご先祖さまにゆっくり過ごしてもらえるよう、お迎えは明るいうちに、送りはゆっくりと夕方以降に。 地元の名士のお墓には、...

  • 雪の日によみがえる、母のお手製ソリの思い出

    雪が積もっているのを初めて見た2歳の娘が、うれしそうにはしゃぐ姿を見ていたら、自分の幼い頃を思い出した。 あれは確か私が4、5歳の頃。降り積もった大雪に興奮して、「どうしてもソリがしたい!」と騒いだことがあった。でも家に...

  • お正月に思い出す、わが子のバギーと伝説のかくし芸

    4歳になってもバギーに乗っていたわが子。時間に追われて急いで押しているときに、道を間違えたと思いバギーをさっとバックさせたら、なんと子供がするんと地面に置いていかれた。けがもなく、ただぽかんとしている子供を見て、ホッとし...

  • 子どもの興味に寄り添う、パパのふれあいにほっこり

    朝、駅に向かって歩いていると、3歳くらいの娘さんとお父さんが、しゃがんで側溝をのぞいていた。「あ、いるね~」「ほんとだ~!」などと話している。何がいるんだろう?と思いながら横を通り過ぎると、見終わって後ろから歩いてくる二...

  • パパの手に愛があふれる朝の一コマ

    2才くらいの男の子が、キュッキュッキュッと靴を鳴らしながら、スーツ姿のパパと手をつないで歩いていた。微笑ましく見ていると、その男の子がふと、パパの手を振り払った。パパは慌てて男の子の手をつかもうとしたけれど、「僕は一人で...

  • 豆まきで、スマホの鬼も退散!?

    節分の日のこと。家族そろって豆まきを始めようとすると、4歳の娘が「ママ、スマホ出して!」と言う。写真を撮りたいのかな!?と思って差し出すと、娘はいきなりスマホに向かって「鬼は~外~!」と豆を投げつけた。「鬼さん出ていった...

  • わかる!!その気持ち

    ママが娘の髪の毛を切っていた時のこと。「動かないで」と言ってもどうしても動いてしまう娘。最終的に「動くな!」と怒鳴ってしまった。すると娘はようやくおとなしくなり髪の毛を切らせてくれた。「なんで最初からできないの?なんで怒...

トップに
戻る