66.女性に気持ちが伝えられない息子

Q.息子にお嫁さんが来ません。40歳を過ぎ、本人も焦っているようです。結婚には意欲的で、お見合いパーティーにも参加していますが、いざとなると女性に気持ちを伝えられないようです。一日も早く幸せな家庭を持ってほしいのですが。

i-01-66.jpg

A.お母さんから見て、息子さんは自立した男性ですか?自立とは、自分のことは自分でできて、行動に責任が持てること。必要な場面できちんと自己主張できることです。問題が起きるといつも親まかせ。そんな男性は現代女性に受け入れられにくいようです。

「うちの息子は自立できていないかも」と思う時は、母親としての育児のあり方がどうだったか、確認する必要があるかもしれません。小さいころ、親に話を聞いてもらえなかったり、意見を頭ごなしに否定されると、子どもは自己主張することをあきらめてしまいます。そうした経験が、自信のなさにつながっていく可能性は高いのです。

もしも子育てに反省点が見つかった時には、その思いを息子さんに伝えてあげてください。「あなたが自分の気持ちを伝えられないのは、お母さんが、そうさせてこなかったから。悪かったね。それで苦しい思いをしているんだね」と。女性に気持ちを伝えられない原因の一端が明確になれば、きっと息子さんも自信を取り戻せることでしょう。

「どうして結婚できないんだろうねぇ」と毎日、暗い顔していても解決するものではありません。
今は自分自身を成長させていくための時間を頂いていると考え、あらゆることから学んでいく努力が必要です。世界が広がり、考え方、価値観が変化することで、きっと良い生き方ができるはず。結婚にとらわれず、人生をおおらかに生きられるように見守ってあげてください。

「あなたならきっとできるよ。自信を持ってごらん!」と背中を押してあげることも大切です。

i-01-66.jpg
トップに
戻る